毎日、毎日「コロナ」「コロナ」。

普段の生活環境が変化して、外出の制限もかけられて、

地元の静波海岸でさえ立ち入り禁止になってしまいました。

 

「年に一度の母の日シーズン」で忙しい園芸業界人にとっては、

とても辛いシーズンとなりました。

 

そんな中、旬の食材「タケノコ」が我が家にどっさり!

毎年の事なので驚きもしません。逆に来ない時の方が驚きます。

 

今や都会では「スーパーも3日に一度にしないさい。」と言われている中、

田舎はこうやってごくごく普通に自然の恵みを頂けるありがたみを感じています。

 

 

タケノコの皮って、毛が沢山生えてて毛皮にできるんじゃない?と思う時があります。

 

このタケノコ軍団がやってくると、朝から晩まで毎日、毎日、タケノコを食べる。

タケノコの煮つけ、

タケノコのみそ汁、

タケノコの和え物、

タケノコのサラダ、

春の田舎はこんな感じ。

 

このタケノコが終息すると、牧之原市ではお茶シーズンが始まる。

旬のもので時間の経過、季節の変化を感じる田舎らしい生活です。

 

 

 

鈴もと紹介

胡蝶蘭専門店鈴もと 〒421-0421 静岡県牧之原市細江220 電話:0548-22-1344 ホームページ:http://www.suzumoto-orchid.com/ 卸販売について、お気軽にお問い合わせください♪ 


Search

Selected Entry

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Comment

  • 白の胡蝶蘭ナチュラル・アマビリス
    ももよ

Link

Profile

Other

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM